FC2ブログ

Here`s looking at you,kid

浜田省吾さんのこと。自分の好きなもの。日々想うことを...

映画「アゲイン 28年目の甲子園」明日公開!!  


again
  映画「アゲイン 28年目の甲子園」が

 いよいよ17日 公開!

 たくさんの人に観てほしい映画です。 

 そして浜田さんの歌声も聴いてほしい。



有楽町 よみうりホール またアゲイン  


今日は有楽町に寄り道。先日、映画「アゲイン 28年目の甲子園」のサポーターに応募したところ試写会に招待されました。

今回は浜田さんのファンクラブでも無作為に招待状が届いていたようで、浜田さんのファンも多かったようです。

2回目の鑑賞で、前回の大森監督の裏話やツボを踏まえて観ると面白さは倍になりました。涙の量は半分だったけど。

それから個人的には新曲「夢のつづき」は確かに映画に合っているけど、浜田さんが映画の主題歌の依頼があった当初は

「君が人生の時・・・」しかないと思っていたように、まさにこの映画には「君が人生の時・・・」ではないかと感じたな~。

野球が好きでない人も、浜田省吾のファンでない人でも、多くの人に観てもらいたい映画です。。。

   よみうりホール


   アゲイン よみうりホール

久しぶりの新宿。バルト9は初めてです。

   バルト9










いよいよ試写会。

   田中裕二の野球部アゲイン編










ビールで景気付け。

   ビール@バルト9










お土産をもらってきました。

   おみや

映画は泣けましたね~。浜田さんの新曲「夢のつづき」がマッチしていました。フルで聴けて感激です。

試写会後のトークショー、大森監督の裏話等で盛り上がりました。浜田さんの話はほとんどなかったけど、ねづっちが浜田さんの大ファンらしいです。

お土産の割引券とすでに買ってある前売り券とであと2回は観ることになっちゃいますね。

でも、2回観るべきですね。2度目には”そういうことだったか~”としみじみ感じるシーンがありますよ。アゲインです。。。

映画『アゲイン 28年目の甲子園』サポーター募集  


「アゲイン 28年目の甲子園」では1月17日の劇場公開に向け、この映画を応援していただける方を募集しています。

掲出している様子のお写真や記事等をご報告いただける方に、ポスター・割引券などの宣材、記事用の写真データなどをお送り致します。

との事、サポーターを登録してみました。詳しくはサイトで確認して下さいね。

   

映画『もういちど』と『アゲイン28年目の甲子園』で晩酌  


映画『もういちど』観に行って来ました。”笑点”と”浜田省吾”のファンですからね。

  「もういちど」a

何故かカメラのモードがソフトになってた。まあいいか、行った証拠写真って事で。












落語の映画、寄席に行きたくなりました。ちょっと目頭が熱くなった。

  「もういちど」b

劇中で、しばしばお銚子で酒を飲むシーンが出てきたので今宵はもちろん燗酒で。でも今日は暑かったので、とりあえずのビールは飲みましたけどね。












古典落語の『時そば』のシーンもありました。

   そば

〆は、そばで。ZUZUZU~といただきました。












そしてそして、来年公開の映画『アゲイン28年目の甲子園』の新着動画。新曲『夢のつづき』の一部が試聴できます。

   

1番新しい、浜田省吾!ファンはたいてい、この声に魅かれています。。。

映画 『電人ザボーガー』  

先日、映画『電人ザボーガー』を観に行きました。
映画館
大泉学園に映画館があるので電車で一本。



東映撮影所
すぐ隣には「東映の撮影所」

劇場で映画を観るなんて『スターウォーズ エピソード3/シスの復讐』以来です。

主演は板尾創路さん。そして音楽監督に福田裕彦さん。

福田さんが浜田省吾さんつながりということで観に行ったのが、正直なところです。
ザボーガーと板尾さん

去る5日の深夜24:00 すまいるエフエム「青木社長と野浦マスターの居酒屋空間」に福田裕彦さんが出演し

ていたのを聴きました。

ほとんどが映画『電人ザボーガー』の話でしたが、番組の後半、ライブのことや浜田省吾さんの話題も出た。

福田さんは、浜田さんのロックな曲より「恋は魔法さ」「今夜こそ」が楽しくて好きだとか、その他ライブの裏話

あんなことや、こんなことも・・・興味深い話が聴けましたね~。

福田さんのプロのアーティストとしての気迫が伝わりましたよ。

さて、映画ですが青年期の主役の大門 豊役を古原靖久さんが務め、

熟年期25年後の大門 豊役を板尾創路さんが演じている。

競演は、柄本明さん・竹中直人さん・渡辺裕之さんら豪華です。

板尾創路さんの独特の存在感が光っていました。板尾創路さんの、キャラ、芸風は大好きです。

面白かったです。たまには、映画館に行くのもいいもんですね。



「電人 ザボーガー」公式サイト









SF映画  

テレビでSF映画「トータルリコール」が再放送されている。

フィリップ・K・ディックの原作。1990年の作品。シュワちゃんもシャロン・ストーンも若い。

ぜひ、今の技術でリメイクしてほしい。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「ブレードランナー」も好きだが、私のNO・1は「スターウォーズ」です。

      starwars
すべてが名作とは思わないが、子供のころから全部ロードショーで観てきた。

-- 続きを読む --

Gone with the Wind  

”After all..tomorrow is another day" 「 明日は明日の風が吹く」

Gone with the Wind

たくましくも前向きな女性、スカーレット役のヴィヴィアン・リーが印象的。

なによりも「タラのテーマ」が好きです。

「明日という日がある!!!」

”君の瞳に乾杯”  

カサブランカ
このブログのタイトルになった映画の台詞。

イングリッドバーグマンは好き。

ボガートはそれほど良い男か?といつも思う。

でも、トレンチコートは彼の姿に影響され買ったことがある。

そして、大昔好きになった女性の名は”ひとみ”だった...かな。

「Here's looking at you kid.」

一度も口にしたことはない。日本酒好きだから様にならないしね。






▲Page top